読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はまだ油断してるから

4歳と1歳半の男の子ふたりの子育てを父親目線で紹介します

売り切れ続出の雑誌Fam付録の焚き火台を試す!

育児
子どもと焚き火がしたい!というのも息子は2011年という震災の年に生まれたこともあり、サバイバル能力が高い子に育てたいな、という想いがあります。サバイバルといえば、まずは焚き火。
 
3歳になったことだし、焚き火ができる男に育てようと思い始めました。
 
まずは焚き火台を買わなきゃと思ってリサーチをしていたところ、こんなのを見つけました。雑誌FAMの付録のミニ焚き火台!880円と安いので、気になって見てみたら、こんな動画がありました。小さいけど、侮れないです。

今年の9月に発売されて、アウトドア方面でかなり話題になり、2個、3個と購入する人が続出して、即完売。その後、重版されたのを先週金曜日に手に入れました。
 
小さい。本当に手の平に載るサイズです。
 
こんなので何ができるんだろうと思いながら、先週の土曜日に焚き火ができるスポットに家族で行ってみました。
 
まずは小枝を集めて、マッチで火をつけます。小枝と言っても大きいのはダメなので、本当にチョコの「小枝」のようなサイズです。
 
おっ!火がついた。次々に木を足して、なんとか火を安定させます。あぁ、なんだか癒される。火の動きは本当にいい!
 
その後、マシュマロを焼いて食べてみました。
うん、とろける。いいね。子どもも大喜びです。
 
f:id:kinakonan:20151207163451j:image
 
続いて小さく刻んでアルミホイルに包んだ、さつま芋で
焼き芋作りにも挑戦してみました。ホクホクして美味しい!!!
 
焼き芋を食べたところで、今日の焚き火は終了~。
約1時間ほどでしたが、けっこう楽しめました。
 
再び折りたたむと、小さいカバンにもすっぽり収まりました。気負わずに、さりげなく焚き火ができるなんて本当に素敵!
 
ストック用にもう一個買っておこっと。
 
 

 

広告を非表示にする