読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はまだ油断してるから

4歳と1歳半の男の子ふたりの子育てを父親目線で紹介します

子どもにサンタだとばれてないか不安になる

 
今朝、サンタからのプレゼントを開けた息子は
「サンタさん、分かってるな~」と言った。
 中に入っていたのはトミカ4台である。
 
分かっている、というがこの4台は自分がおもちゃ売り場で選んで、ママが「サンタさんのためにお店に預けてくるね」って持っていったトミカが入っていただけである。
 
こっちからすると、アマゾンでカートに入れてあったのを注文しただけみたいな感じだ。
 
それでいながら
1、自分でトミカ選ぶ
2、自宅で隠しておく
3、サンタさん、ありがと~
 
となるんだけど、サンタというブラックボックスを通すだけで、こうも簡単に騙されるのかな。
 
「あれ、さすがにプレゼントが的確すぎるぞ」とはならないのか。4歳の猜疑心はそこまで発達してないのか。
 
そんな気持ちでいると息子は「サンタさん、分かってるわ~」とこっちを見ながら、ニヤニヤして同じ言葉を繰り返してる。
 
不安でしょうがない。
 
 
実は僕がサンタって気付いているんじゃないのか。
 
 
 
サンタが僕だとバレたくない思いが強すぎて、いろいろと疑り深くなっている。。このペースで果たして中二まで騙しとおせるのか。
 
 
さて、ぜんぜん関係無いけど、最近子どもと遊ぶ時のブームはCMの桃の天然水の歌。
 
「ももっ!ももっ!ももっ!ももっ!もも~!!!」とやって遊んでる。
 
一緒にやるとテンションもあがるし、なんだか楽しい。
 
これ、意外と大人にもおすすめですよ!
広告を非表示にする