世界はまだ油断してるから

4歳と1歳半の男の子ふたりの子育てを父親目線で紹介します

子育て世代がカーシェアリングを1年使ってみた感想

f:id:kinakonan:20160226160051j:image

基本情報:世田谷区在住。電車通勤。子どもは3歳と8ヵ月の2人。

利用会社:カレコ

利用動機:近所にステーションがあり、気になっていたところで、子どもが夜に頻繁に熱を出して緊急病院にタクシーで行くときにつかまらない、嫁の2人目妊娠で通院が大変という理由で移動手段の一つとして。

登録形式:使わない月にお金を払うのは気分的に嫌なので、年会費の4,800円を払って車がいつでも使える状態にしてみた。
運転技術:20代の頃に1年間営業車を使い放題だった。ただし、一般道は大丈夫だが、高速は教習の時だけで乗れなかった。。
 
とりあえず利用料金を見てみよう。
1年使った結果は以下の通り!
 
2014年
12月9,690円
2015年
1月15,910円
2月6,020円
3月0円
4月6,920円
5月30,035円
6月21,060円
7月24,650円
8月38,505円
9月41,960円
10月21,526円
11月 15,945円
 
オー!なんてこった。。すげぇ使ってる。
合計23万2,221円(年会費込み)だ。。。
夏に増えているのは暑いから。後はGWの帰省したタイミングだったり、秋は釣りと温泉にハマったので増えている。
 
とはいえ、世田谷区の駐車場の相場は月に2.5~3万円なので、あいだをとって2万7500円とすると、年間で33万円。
 
それ以外に維持費、保険料が必要と考えると、35~40万はかかるはず。そう考えると安いのかなと。
 

メリット・デメリットについて

 
メリット
第1位 子連れ移動がラク。
オムツ替え、ベビーカー移動、授乳場所を探す。これが全て解決する。車にベビーカー積んでいけば、何の心配もない。一人目の時から導入すべきだったと後から後悔した。ちなみに、チャイルドシートがあるステーションも存在するが、うちは中古で購入して、その都度設置している。
 
第2位 IKEA、アウトレット、コストコ、温泉など行き放題!
以前は、IKEAに行く時は、田園調布から無料のシャトルバスに乗ってましたが、子どもが30分もいい子にしていられるはずが無く、グズッて大変なことに。コストコなどもいっぱい買って帰れるのは、車持ちだけ。いいなぁと思ってましたが、車なら行けます。また、これまで最寄り駅&シャトルバスで行っていた、アウトレット、温泉なども好きな時に行けます。
 
第3位 予約も返却も楽ちん。
全部スマホアプリで済みます。手順としては「あ~週末車で温泉行くかぁ」と思ったら、アプリを立ち上げて、日時と時間を選択。すると、空いている車が表示されるので、それを予約するだけ。あとは車の前で利用開始とすれば、勝手に鍵がガチャと空くし、使い終わった後も、アプリで終了とやれば、ガチャリと鍵が締まる。誰とも会わない。
 
第4位 行動範囲が広がった
ちょっと曖昧な表現だが、これが一番大きい。多摩川を渡れば神奈川なので、神奈川方面、湘南の方など、色々と出かけるようになった。そして、子どもと釣りに行ったり、くだもの狩りをしたり、キャンプをしてみたり、などやれることが圧倒的に広がった。
 
デメリット
第1位
借りれない時は借りれない。。
世田谷区は周辺にステーションが多いが、それでも全部借りられている時はある。。「車で行きたい!」「無かった。。」ということはたまにある。それでも、水曜日に週末の予約をする、ぐらいでだいたい借りられる。
 
第2位
大きい車が少ない
うちの家族4人とかで出かけるならいいが、実家も含めて7人で、とかなると圧倒的に車が少なくなる。連休時などは奪い合いになるので、まず借りれない。
 
第3位
前に使った人の影響を受ける
カレコではガソリンは半分を過ぎたら入れるというルールになっており、車の中にあるカードで支払う仕組みとなっている(自分で払う必要はない)。なお、ガソリンを入れた人には300円割引クーポンがもらえる。だが、借りた瞬間にガソリンが半分以下だったり、ペット不可なのに、ペットのにおいがする。忘れ物がある、など前の人の使い方によって最初に嫌な気分になることもある。とはいえ、それは5回に1回レベル。
 
第4位
地方に行った時には使えない。
カレコは都内が中心なので、例えば嫁の実家の群馬で借りようと思っても、ステーションが存在しない。その当たりはレンタカーの方が上。
 

まとめ

1年使ってみて、高速にも乗れるようになり、色々とやれることが広がった。また、平日、家にいる嫁のストレス解消としても、かなり役立ったと思う。移動の選択肢として「車」があるだけで、週末の楽しみ方は変わる。また、やっぱり子どもにとっても運転するパパは「かっこいい」ようだ(こういうのが地味に嬉しい!)。あとは「個室利用」という選択肢もある。子どもができると一人の時間なんて無い。ぐだぐだスマホをいじるだけでも嫁に怒られたりする。そんなときに30分借りて、車の中でボーっとすれば、父親のストレスも発散できる。そういう個室代と考えても、年間4800円でキープできるのは大きい(特に夜は空いている)。
 
メリット、デメリットはあるが、駐車場高い地域在住で、近場にステーションがある子連れなら、ぜひ会員になっておいた方がいいと思う。電車移動とストレスがぜんぜん違う。あと移動中に授乳だ、おむつ替えだ、となって見つからずイライラしていた嫁のストレスも減りました(ニコリ)。

 

広告を非表示にする